帯広 古季庵 お客様をお迎えする小さな炉がわたくしどもが囲炉裏にこだわる由縁です

建物は築年数五十五年以上(増築を繰り返している建物の為、正確な築年数は不明)経っており、当初はれんが倉庫の管理棟として一階倉庫側の部屋〈現在の古人〉のみのブロック造の建物だったそうです。その後、管理をしていた方の住宅として利用する為に木造で増築をしています。建物は総地下となっており、農作物の保存、写真館の暗室として使われていました。

古季庵を始めるに当たって大掛かりな改修を行っていますが、基本構造はいじらず極力当時の姿を残すようにしました。古季庵正面玄関を入ってすぐの板の間にある小さな炉もかつてのままです。暖かくお客様をお迎えするこの小さな炉がわたくしどもが囲炉裏にこだわる由縁です。過去には、ここでせんべいや駄菓子を売っていたことも。

平成十七年十二月二十三日古季庵としてのれんを上げました。十勝に古くから残るこの古建築物に敬意を表し、十勝の旬の食材に真摯に向き合った古季庵の食、しゃぶしゃぶや和風創作料理をご堪能下さい。 また、お食事と共に建物の随所に残る当時の暮らしの面影をお楽しみ頂ければ、幸いです。雰囲気もありますので接待などにも最適です。


ウェブマガジン旅色の北海道(帯広)グルメ&観光特集に紹介されました▲帯広のおすすめグルメとして旅色の北海道観光特集に掲載中

電話番号 0155-25-3777
住所 北海道帯広市東2条南12丁目2番地1 北れんがギャラリー向かい アクセスはこちら
営業時間 11:30~14:30(ラストオーダー13:30) 17:30~22:00(ラストオーダー21:00) 定休日 日曜日・第2月曜日